中古ハイブリッドカーで走りも楽しもう

ハイブリッドモデル、と聞くとすぐに思い浮かぶイメージは、やはりプリウス、アクア、インサイトといった環境に優しい低燃費なエコカーですよね。

でも実はハイブリッドを単なる低燃費車という概念だけで片付けてはダメなんです。

たとえばスバルXVハイブリッドという今売れ行きが好調な車ですが、これは燃費よりも、むしろエンジンをモーターでアシストすることで車のパワーをアップさせ、より走りを良くすることを目的にハイブリッドシステムを導入しています。つまり「走りが楽しいハイブリッド」というわけです。

中古車市場でもこうしたパワーと低燃費を両立させたハイブリッドカーが多く出回っています。

最近、カーセンサーで取り上げられていたのは、クサスのハイブリッドを狙おう、というものでした。レクサスのGS、RX、LSのハイブリッドが現在ではアフター保証付で300万円以下で探すことができるようです。決して安くはありませんが、やはり同クラスのガソリン車と比較して燃費が良いのは間違いないので、購入後の燃料費を考えると良い買い物ができるはずです。

関連記事:

E-mail